カテゴリ

2011年04月22日

どのメーカーの制御システムを選ぶ?

 
鉄道模型(Nゲージ)を始めるにあたって、まずどのメーカーの制御システム(コントローラ)を使うかを選択しなければならない。

基本的には、最初に選んだメーカーのシステムで、今後ずっと鉄道模型を楽しむことになるので慎重に選びたい。

多くの人がkatoまたはtomixの制御システムを使っていると思うが、どちらが良いかは一概には言えない。

結局は自分が鉄道模型で、どんな楽しみ方をしたいかで、決めたらよいだろう。

私はtomixの常点灯システム(列車が停車中でも、ヘッドライトや室内灯を点灯状態にできる)が気に入りtomixを選択したが、katoが力を入れているDCCシステムの、今後の充実具合も気になるところだ。

DCCなら、ポイントも含め電気配線のわずらわしさが解消され、同一線路上で複数の列車を個別に運転できる。

さらに、列車が走行または停車している状態に関わらず、ライトのON/OFFが可能なのだ。




tomixの常点灯システム対応コントローラ





tomixのちょっとリアルなコントローラ。走行音もでる!




katoの高出力2Aのコントローラ
これなら重連や、室内灯装備の編成にも対応できる。



鉄道模型とは関係ありませんが、私の書いた本です。
矢印人情にふれる旅あります。


海外旅行地域別


特選旅情報


旅の総合情報


海外格安の宿


健康、美容




相互リンク集

posted by 徒歩田 一 at 22:29| 東京 ☁| 制御システム(コントローラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。